ブライダルリングは御徒町で賢く選ぶことができたけど、結婚式の節約はどうやったらいいの?という疑問をお持ちの方に、ちょっとした節約情報をご紹介したいと想います。

節約といっても貧乏くさいものではなく、楽しんで「自分らしい結婚式」を作るのだと考えてもらえれば良いと思います。想いのこもった結婚式になるので、家族もゲストも必ず喜んでくれますよ!

節約のポイントはこれ!

衣装を安く用意する

県民共済ブライダルプラザを利用できる地域であれば、2万円弱という格安のお値段でドレスがレンタルできます。他にもリサイクル(展示品や在庫処分、未使用のもの)や手作り教室でシンプルなものを作ることもできます。どうしても雑誌で見るようなドレスを希望する場合は、割引のあるレンタルショップを探してみると、10万強くらい(平均的には20万程度)でレンタルできるところもあるようです。

小物は手作り

ペーパーアイテム(招待状や席次表など)やウェルカムボードは自分で作るのが流行っていますよね。オリジナリティも出しやすい部分なので、節約目的でなくても自作する方が増えているようです。ウェルカムボードなどは、絵心のある友人にお願いしてみるのも手。

おすすめはレストランウエディング

一番大きな節約になるので、是非検討してみることをおすすめしたいです。結婚式会場はホテルと結婚式専門会場の利用が、全体の50%以上を占めているようですが、ここ数年でレストランウエディングの人気も上昇してきています。ホテルなどに比べるとかなり自由にカスタマイズできるので、費用の調整もしやすいのです。

挙式と披露宴を同時に行うのであれば、かなりの節約になります。収容人数の確認や、持ち込みがどこまで可能かなどを確認し、いくつかの会場を比較してみることが大切です。相場としては、50名の収容で180万〜250万くらい。東京のレストランで、250万(60名収容)で収まったという方もいらっしゃいます。この金額で、挙式・披露宴・衣装や着付けなどの必要なものが揃っていたそうですから、かなりお得ですよね。

どうしてもホテルでの挙式を希望であれば、今は挙式のみでも受け付けてくれるホテルもあります。その後の披露宴のみ、レストランなどの別の会場にしても良いでしょう。